LINK

睡眠時間は、ダイエットにも影響するそうです。

夜10時から2時くらいまでに代謝を良くするホルモンが出るので、その間に睡眠を取っていないと、いくら食事制限をしていても意味がないのだとか。

それをテレビで知った私は、翌日から朝一番に体重計に乗ってみることにしました。

私はここ数カ月炭水化物抜きダイエットをしているため、前日の晩ご飯は、野菜炒めと焼き魚だけ。

血糖値を上げないように、もちろん野菜炒めから食べました。

そして寝る時間を少し早めにして9時半頃布団の中に入りました。

しかし、いつも日付が変わってからしか寝ない私はいつまで経っても眠れません。

布団の中でゴロゴロして、結局一時過ぎまで眠れませんでした。

一日目は失敗。

体重は全く変わっていませんでした。

そしてその日は、朝から家中を大掃除。

買い物も自転車ではなく歩いて行って「とにかく疲れて寝てしまおう作戦」を考えました。

今日の晩ご飯も野菜中心の食事。

少しだけお酒を飲んで、お風呂の後、また9時半頃布団に入りました。

やはり前日と同じく寝入りは悪かったですが、その日はいつの間にか眠っていたらしく、気が付けば朝になっていました。

体重計に乗ると、なんと1キロも減っていました。

恐るべし、睡眠パワーです。

夫は大掃除して歩いたからだよ、と言いますが、そんなことはありません。

早寝早起き。

これからその効果を実証してやろうと思います。